銘柄ピックアップ

【7974】任天堂

近年では、ニンテンドースイッチ等のハード、そしてポケモンGO等のソフトの両面で総合首位。ゲーム関連の海外シェアが高い反面、ドル建て資産が多いため為替差益による経常益変動幅が大きい。また直近では、USJへのスーパー・ニンテンドー・ワールドの展開など、エンターテイメント事業への進出にて成長拡大中。
本トレードシステムとの運用パフォーマンスの相性は秀逸。株価が高く流動性に優れていること、そして基本PFと勝率レベルも他銘柄を頭一つ抜けるスペックが特徴です。またドローダウンも最低レベルにあるため、大資産によるアグレッシブ運用にも十分耐えうるポテンシャルをもっています。
期間損益は100株にて総利益21,331,500円
平均PF=2.38、平均勝率は62.0%にて推移しています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 【9433】KDDI

  2. 【6857】アドバンテスト

  3. 【4063】信越化学工業

  4. 【6619】ダブル・スコープ

  5. 【7752】リコー

  6. 【6560】エル・ティー・エス

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論