相場雑感

2021/7/28(水)の相場雑感

28日の市場は日経平均が4日ぶりに大幅反落。終値は前日比388円安の2万7581円でした。東京市場は、前日の米株安に加えて中国株安も影響し売り先行の展開。東京の新型コロナ感染者数の過去最多更新も市場の圧迫要因となっています。なお、五輪開催中の感染急拡大で抑制が効かない不安より、終盤には一時500円を超える下げとなりました。
同日は、本トレードシステムは全銘柄で同日の大幅下落を回避となるサインの自動表示。ロジック精度の高さを確認した1日となりました。システムの平均スペックは、平均PF=2超、平均勝率60%超にて現在も推移しています。

前日の米国市場は、中国株安を嫌気してダウ平均は6日ぶりに反落しました。この日は中国がネット企業への規制強化するとし上海株が大幅下落。なお、主要指数が連日で最高値を更新していることもあり、短期筋の手じまい売りが出た模様です。しかしながら、ダウ平均は5連騰した割に下げ幅は小さく、依然として安定基調を維持しています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/2/22(月)の相場雑感

  2. 2021/9/17(金)の相場雑感

  3. 2021/5/28(金)の相場雑感

  4. 2020/12/25(金)の相場雑感

  5. 2021/9/22(水)の相場雑感

  6. 2021/1/21(木)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論